保育士の職業病である腰痛や肩こりの対処方法について

腰痛と肩こりが酷くて仕事が辛い場合

腰痛と肩こりが酷くて、仕事が辛い場合は、無理をしてまでも保育士を続けなければいけないのでしょうか?
私は、自分の健康を犠牲にしてまで働く必要はないと思うので、保育士を辞めてもよいと思います。
しかし、腰痛と肩こりを解消する方法を試して、それでも駄目だった場合に辞めるようにしましょう。
あなたが思いつく限りの対策を講じてみて下さい。
私も以前、保育士をしていた時にぎっくり腰になって、とても辛い思いをしました。
コルセットを付けて仕事をしたり、マッサージグッズで腰を毎日ケアして症状を抑えていました。
しかし、人間関係の面で限界を感じて辞めてしまったのです。
あなたの保育士としての悩みが、腰痛や肩こりなどの健康問題だけならば、個人的な対策でどうにかなります。
ですので、腰痛と肩こりの対策をしましょう。
保育士の腰痛対策と肩こり対策に効果的なのは、ストレッチポールです。
あるベテラン保育士の体験談に「保育士になってから10年間、腰が痛すぎて横向きにしか寝ることができなかったし、肩こりで吐き気がすることがよくありました。しかし、ストレッチポールに10分間寝ただけで、その日から仰向け姿勢で眠れるようになった。」と書かれてしました。
また、「徐々に肩こりも治ってきて、昼休みには疲労が溜まっていたけれども、腰痛と肩こりが軽くなって、1日中働いていても、疲れなくなりました。仕事でへとへとになるのは、1週間に1回くらいなので、生活がとても楽になりました。」とも書かれていました。
このように、ベテラン保育士で10年以上腰痛と肩こりに悩んでいた人でも、腰痛と肩こりを解消することができるようになったので、ストレッチポールを活用してみて下さい。

マッサージや整体に通わない方が良い理由

保育士は腰痛と肩こりが職業病ですが、マッサージや整体に通わない方が良いと思います。
その理由はお金が掛かってしまうからです。
マッサージは、1回につき、1,000円代の料金が相場です。
毎月2回通う場合、年間で24,000円代の料金が掛かってしまいます。
給料が安い保育士には、この出費は辛いと思います。
さらに、保育士は持ち帰り仕事や残業がとても多いので、マッサージに定期的に通うことが難しいです。
ですので、毎日お風呂上りに家でストレッチポールの上に10分間寝る方法を実践した方が有意義だと私は思います。
ストレッチポールは2,000円代なので、マッサージ2回分の料金でずっと使えます。
最近はパステルカラーのものが登場しているので、女性の部屋においても違和感がないですよ。
腰痛と肩こりをとるためには、ゆっくり湯船につかることが大切なのですが、毎日遅くまで残業していると、お風呂を洗ってお湯をためて湯船につかるという行動がとても負担になります。
無理をして、毎日お風呂に入るくらいならば、シャワーだけで済ませて、温かい飲み物を飲んで、体を温めてから、ストレッチポールの上に10分間だけ寝る方が体に負担を掛けずに、腰痛・肩こり対策ができると思います。
腰の方も痛みがあったり、凝っていたりすると、疲れやすくなるし、ストレスも溜まりやすくなります。
ですので、無理なく毎日できる対策をして下さい。
腰痛や肩こりは、少しずつ症状が積み重なっていくので、毎日ケアをしていくことで、徐々に症状が緩和されていきます。
マッサージに1回だけ行って、全部の症状を治せるということはないので、こつこつケアしていきましょう。
私は、保育士の頃に、知り合いに教えてもらったストレッチを毎日実践していました。
とても簡単なので、あなたも実践してみて下さい。
私が実践していたのは「ぶりっ子体操」というものです。
テレビを見る時に、床にうつ伏せ状態で寝転がって肘をつきます。
両足の踵をお尻に交互に叩き付けるストレッチを5分間の間だけ継続します。
これをするだけで、下半身の血行が良くなって、腰の痛みがとれますよ。
また、肩こりは、両手の中指を引っかけて、頭の後ろに回して、左右の肘を交互に下ろすのを5分間続けるだけで、肩の血行が良くなります。
こうしたストレッチを毎日テレビを見ながらするだけで、腰痛と肩こりが解消される効果が期待できます。

マッサージに通っている保育士の体験談

保育士の職業病ともいえる腰痛や肩こりを改善するために、マッサージに通っている人もいます。
しかし、実際にはあまり効果がないようです。
ある保育士の体験談には「仕事をしていると腰がほとんど動かなくなって、体を動かすたびに腰に激痛が走るようになる。それでも頑張って仕事をしていたけれども、限界を越えたので、マッサージに行きました。『ここまでの凝りは、1回では取り切れないので、何度か来ていただかないと…』と言われましたし、痛みも凝りもほとんど解消しなかったです。」と書かれていました。
このようにマッサージに行っても、マッサージ師によって、効果や効能はまちまちです。
私も保育士時代にマッサージに行ったことがあるのですが、効果があっても2~3日後には元に戻ってしまいました。
自宅でストレッチポールをすれば、毎日ケアできるので、効果や効能が継続するし、個人差も少ないと思います。

転職することも考えよう

腰痛や肩こりをずっと我慢しながら、保育士を続けている人もいますが、私は良くないと思います。
対策をして症状が悪化しないようにするのは良いですが、悪化しても続けていると健康を損ないます。
もし、ストレッチポールや体操、マッサージを実践しても一向に効果がない場合には転職を考えましょう。
無料で登録できる転職サイトを活用すれば、コンサルタントに相談しながら次の仕事を探せますよ。
タイトルとURLをコピーしました