1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. インフルエンザ予防接種について

新着情報

インフルエンザ予防接種について

平成29年度の助成対象及び接種方法は以下のとおりです。助成を希望する人は、下記の年齢要件等をよく確認の上、接種してください。

※インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や重症化を予防する効果が期待されますが、接種したからといってかからないわけではありません。また、極めてまれですが、重篤な副反応を起こす可能性もありますので、この点をご理解いただき、医師と相談の上、接種を受けるようお願いします。

平成29年度の助成内容

助成対象

助成(接種)回数 市助成額
(1)1歳以上13歳未満の人 2回

1回目2,100円

2回目2,100円

※2回目の助成額は同一医療機関で接種した場合です

(2)13歳以上19歳未満の人 1回

(3) 定期の予防接種対象者

65歳以上の人、60~64歳の人で心臓や腎臓、呼吸器の機能に

障害があり身の回り生活を極度に制限される人又はヒト免疫不全

ウイルスによる免疫の機能に障害があり日常の生活がほとんど

不可能な人

 1回 2,100円 
 上記のいずれかに該当し、生活保護世帯に属する人

 1回

(1歳以上13歳未満の人2回)

 全額

 

市内医療機関での接種

直接医療機関へお申し込みください。予診票など必要書類は医療期間で備え付けてあります。対象年齢は接種日当日の満年齢です。

 

市外医療機関での接種 

高齢者の人(上記表(3)に該当する人)は、市外の協力医療機関での接種も助成されます。『住所地外予防接種券』を発行しますので、接種前に健康づくり課へお申し込みください。

【申込期限】 12月15日(金)

※小児インフルエンザは、市外の医療機関では助成が受けられませんのでご注意ください。

 

生活保護受給者の人

『個人負担免除券』を発行しますので、接種前に健康づくり課へお申し込みください。

【申込期間】 12月15日(金)  【接種期間】 12月31日(土)まで(2回目の接種は、平成30年1月31日(水)まで)

※医療機関により、終了時期が異なることがあります。必ず事前に電話等で確認・予約をしてからお出かけください。

問合せ 健康づくり課 (0293-24-2121)

 

 

 

アンケート

はぎハピ 高萩市少子化対策強化プロジェクトホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
Print
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2017年9月19日
Page of Top
スマートフォン用ページで見る