1. ホーム>
  2. イベント>
  3. 過去のイベント紹介>
  4. 赤ちゃん教室 離乳食>
  5. 萩っ子つどいの広場で「赤ちゃん教室(離乳食と試食会)」が行われました(H29.7.26)

イベント

萩っ子つどいの広場で「赤ちゃん教室(離乳食と試食会)」が行われました(H29.7.26)

7月26日(水)萩っ子つどいの広場で赤ちゃん教室が行われました。

3回コースの第1回目、初めて参加の方も多いです。人数も多め。パパと一緒の方もいました♪

『297赤1』の画像

 

泣かないで出来るかな?

オムツになって、身体測定☆

泣かない子が多くて、すごいですね☆

『297赤2』の画像

 

ご機嫌にコロコロ♪

『297赤3』の画像 

 

始まりの時間まで、近くにいるママや保健師とおはなし♪

『297赤4』の画像『297赤5』の画像

 

夏休みに入り、お兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に来たよ☆

『297赤6』の画像『297赤8』の画像『297赤7』の画像

 

離乳食のおはなし始まりました。

『297赤9』の画像『297赤10』の画像

離乳食を始めるにあたり、

周りの人やその声に惑わされたり、他の子や兄弟などと比べずに、その子のペースでいいですよ。個人差があるので、そんなに心配せずに、ゆっくりと進めましょう。とおはなしがありました。

最初に与えるものは、アレルギーが出にくいお米からが良いでしょう。

その他、イモ、かぼちゃ、大根、にんじんなど、植物から与えます。

まずは、スプーンひとさじでOK。

今日は1さじ、明日は2さじ、と少しずつ量を増やし、3日間くらいは同じものをあげてください。味やスプーンに慣れさせることから始めます。

食材をかえたら、また1さじから始め、3日間は同じものを…とにかくゆっくりと進めましょう。

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは、消化器系が未熟なので、「どんどん食べるから!」と思っても最初の量は守りましょう☆

 

試食会です

『297赤14』の画像『297赤15』の画像

食生活改善推進員の皆さん、いつもありがとうございます♪

『297赤16』の画像『297赤17』の画像『297赤18』の画像

1歳すぎるまで与えてはいけない食材は、はちみつや黒砂糖です。また、牛乳も、そのまま飲むのは1歳過ぎてからにしましょう。

 

お味はどうかな?

出汁を使って煮た野菜と、10倍がゆ。

離乳食が始まっている子は食べて、まだの子はママが味見を☆

『297赤19』の画像『297赤21』の画像『297赤22』の画像『297赤23』の画像

離乳食を開始したら、便のチェックも忘れずに。

消化されているかな?下痢してないかな?とよく見てくださいね。

アレルギー反応が出たりや下痢になったりしたときすぐ対応できるように、離乳食を食べる時間は、病院が開いている午前中をお勧めします。

『297赤24』の画像『297赤25』の画像『297赤26』の画像

お出汁で煮ただけでも、十分美味しい♪

 

『297赤27』の画像初めて口にしたんだけど、とっても上手にもぐもぐできたよ☆

 

 

寝ちゃったZzz『297赤28』の画像可愛いね☆

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんは、ちゃんと奥のコーナーで遊んで待っていられました☆

『297赤13』の画像お利口さんがいっぱい☆

 

8月23日の赤ちゃん教室は「生活リズムと赤ちゃん体操」です。

なお、赤ちゃん教室は予約制のため、一般の方のご利用は11:30からとなります。

 

 

 

アンケート

はぎハピ 高萩市少子化対策強化プロジェクトホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
Print
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2017年7月27日
Page of Top
スマートフォン用ページで見る