1. ホーム>
  2. 出会い・結婚>
  3. 結婚に関係する手続き

出会い・結婚

結婚に関係する手続き

気になる手続きをクリックすると、すぐに確認することができます↓↓

婚姻届 / 新婚家庭家賃助成 / 新婚家庭の住宅ローン優遇 / 市営住宅 / その他、結婚して住所や名まえが変更になる際の手続き等

婚姻届  市民課(0293-23-2116)                                                  

受理された日が入籍日となります。土日祝祭日の昼間は日直者、夜間や当直者が受付します。
届書に記載漏れ等があるときは後日窓口にお越しいただくことがありますので、日中連絡がとれる電話番号を届書に記入してください。

届出に必要なもの

・印鑑(夫と妻の両方)

・本籍が市外の人は戸籍謄本(全部事項証明)

・未成年者は父母の同意書(婚姻年齢は男性:18歳 女性:16歳 以上です)

・本人が確認できるもの(運転免許所、健康保険証など)

・国民健康保険証(加入者のみ) 国民年金手帳(加入者のみ)

《注意事項》  

・証人として成人2名の署名と捺印が必要です。  

・外国人の方と婚姻する場合は上記以外に必要となる書類がありますので、あらかじめ問い合わせください。 

                                                    

新婚家庭家賃助成  子育て支援課(0293-23-2129)

 高萩市では、民間アパート等にお住まいの新婚家庭への家賃助成(月額1万円、最長3年間)を行います♪ 申請場所は、高萩市役所仮設庁舎B棟1階 子育て支援課です。 申請についての説明と必要な書類をお渡しします。

申請要件

(1)民間賃貸住宅の賃貸借契約期間が平成26年4月1日以降である方 ※なお、更新契約者は該当にならず、新規契約者のみが該当となりますのでご注意ください。

(2)婚姻届出提出日現在で夫婦いずれも満50歳以下の方

(3)助成金申請日前3年以内に婚姻届を提出している夫婦

(4)助成を受けようとしている賃貸住宅の所在地に夫婦ともに住民登録をし、居住している方

(5)本市及び従前の居住地において市税等の滞納がない方

(6)他の公的制度(生活保護等)で家賃補助を受けていない方

(7)本助成制度を一度も受けたことがない方

※助成期間は、申請した月の翌月から最大36ヶ月とします。 ※原則として、この助成金は課税対象です。雑所得が合計20万以上の場合、所得税の確定申告等が必要になります

 

新婚家庭の住宅ローン優遇 地方創生政策室(0293-23-2118)

 上記の「新婚世帯家賃助成金制度」を利用した人が、市内に住居を取得する際の住宅ローンの金利が優遇されます。

対象者:高萩市新婚家庭家賃助成制度を利用している人、または利用していた人

金融機関:常陽銀行高萩支店   筑波銀行高萩支店

優遇金利:店頭金利からマイナス年1.6%

※詳細は金融機関の窓口でご相談ください。

 

市営住宅  建設課(0293-23-7032)

「婚約したけれど、どこに住む?」「民間アパートを借りて住んでいるけど、収入に比べて家賃がとても高い」など、住宅について考えている方へ。

所得が一定基準内3か月以上市内に住所がある又は職場があるなど、一定の条件を満たす方は、家賃が低廉な市営住宅に入居できる場合があります。お気軽にご相談ください。

 

その他、結婚して名前や住所が変更になる際の手続き等

住所変更

・現住所と異なる市町村へ引っ越し

 現住所地で『転出届』の手続きを行い、転出証明書』をもらいます。次に引っ越し先の市町村で『転入届』の手続きを行います。その際に『転出証明書』が必要となります。

転出届引っ越しする日までに手続き。⇒市民課(23-2116) 国民健康保険:保険医療課(23-2117)

 《必要なもの》 印鑑・印鑑登録証(あれば)・国民健康保険証(加入者)・国民年金手帳(加入者)・本人確認できるもの

転入届引っ越した日から14日以内。⇒市民課(23-2116) 国民健康保険:保険医療課(23-2117)

 《必要なもの》 転出証明証・印鑑・国民健康保険証(加入者)・国民年金手帳(加入者)・本人確認できるもの

・現住所と同一市町村へ引っ越し

転居届引っ越した日から14日以内。⇒市民課(23-2116)

 《必要なもの》 国民年金手帳(加入者)・本人確認できるもの

印鑑登録の廃止・登録 ⇒市民課(23-2116)

住所が変更になった場合、新たな住所地で印鑑登録の登録手続きが必要になります。また、旧住所地で転出届の手続きを行う際には印鑑登録証を返納してください。

転校の手続き ⇒教育委員会教育総務課(23-1131)

他の市町村から転入してきた時、または異なる学区に転居した時は、住民登録等の際に学区の指定を受けてください。

ゴミ ⇒環境衛生課(0293-23-7031)

転入してきたときは、利用するごみカレンダーの確認や集積所の登録等もあるので、環境衛生課まで問い合わせください。

水道 ⇒お客様センター(0293-22-3642)

水道の使用開始・使用中止・名義変更があったときなどは届出をしてください。

電話と郵便 

電話の手続きは、局番なしの116番へ。また、郵便局に転居の届出をすると、1年間は新しい住所に郵便物を転送してもらうことができます。

電気 ⇒(0120-995-331)

使用を開始するときは、2~3日前に東京電力カスタマセンターへ連絡してください。

ガス 

高萩市はプロパンガスのみです。都市ガスの器具はプロパンガスに使うことはできませんので注意してください。

運転免許証

引っ越し後、所轄の警察署、または運転免許センターにて手続きをします。本籍・氏名を変更した場合は、免許証と本籍地記載の住民票が必要で、住所変更だけの場合は、免許証と新住所の確認できるもの(住民票・保険証など)が必要です。加えて、他都道府県からの移転者は証明写真が必要です。

郵便・銀行口座・クレジットカード・生命保険 等

それぞれ対応が異なる場合があるので、各会社に確認してみてください。

自動車登録

引っ越し後15日以内に、管轄の陸運支局に届出します。車庫証明証は事前に管轄の警察署で発行してもらう必要があります。(発行まで3~4日)自動車登録は手続きが面倒ですので、ディーラーなどに代行してもらってもいいでしょう。軽自動車の場合は、届け先が軽自動車検査協会になり、必要書類も若干違いますので、確認が必要になります。

 

アンケート

はぎハピ 高萩市少子化対策強化プロジェクトホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
Print
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2015年12月15日
Page of Top
スマートフォン用ページで見る