1. ホーム>
  2. 子育て>
  3. 防災対策≪準備しておきたい非常持ち出し品≫

子育て

防災対策≪準備しておきたい非常持ち出し品≫

いつ起こるか分からない災害に備えて、備蓄品や非常持ち出し品をそろえておくことが必要です!!特に乳幼児がいる家庭では、こどもに必要な物品を準備する必要があります。

非常持ち出し品

≪基本≫

・懐中電灯 ・携帯ラジオ ・非常食 ・水 ・貴重品(小銭など) ・救急医薬品 ・絆創膏 ・下着類 ・軍手 ・ティッシュ ・トイレットペーパー ・防寒具 など

≪乳幼児がいる家庭≫

・粉ミルク(固形ミルク) ・哺乳瓶 ・オムツ ・おしりふき ・バケツ ・コットン ・肌着 ・衣服 ・防寒着 ・離乳食(レトルト食品等) ・スプーン ・履物(靴や靴下など) ・抱っこ紐 ・バスタオルやブランケット ・ガーゼ ・タオル ・ビニール袋 ・おもちゃ ・常備薬 ・体温計 ・ミルクに使用する水(加熱済のもの、ミネラルウォーターは不向き) ・ストロー ・おやつ 等

※その他にも必要なものも、非常持ち出し品に追加しましょう☆

※季節によって肌着や衣服、防寒具が異なります!その都度入れ替えをしましょう☆

 非常持ち出し品はこまめに見直しましょう!!賞味期限の確認や衣類、オムツ、哺乳瓶のサイズの確認をしましょう!!

 

非常備蓄品(人数分×最低3日分を用意しましょう)

・飲料水(大人1人当たり1日3Lが目安です。水の配給を受けるためのポリ容器なども)

・食料品(缶詰やレトルト食品、乾パンなど。※月に1回は賞味期限を確認)

・燃料(卓上コンロや固形燃料、電池など)

・工具(ロープ、かなづち、はさみ、軍手など)

・下着・衣類・タオル・生理用品(ライナー)・簡易トイレ・毛布や寝袋

・紙コップ・紙皿・ラップ・アルミホイル・割りばし・ストローなど

・照明器具(ランプ・電池式または手動式懐中電灯など)

・現金や小銭・母子健康手帳・保険証・診察券・常備薬(ある場所を確認しておきましょう)

・ティッシュ・ウェットティッシュ

≪乳幼児がいる家庭≫

上記の備蓄品に加えて

・スキンケア用品(ワセリンやベビーローションなど)

・ミルク・おやつ・ベビーフード・ジュースなど

・オムツ・コットンなど

備蓄ポイント

ローリングストック法 特別な保存食を用意するのではなく、普段の生活の中で無駄のない備蓄を!!

・カップラーメンやレトルト食品、缶詰などのストック可能な曲品を普段買う2倍分の量を買う。

・古いものから順に使い、半分量を使ったら、使った分と同じ量を購入する。

※その他にも必要なものも、非常備蓄品に追加しましょう☆

※季節によって備蓄するものが異なります!(例えば、夏だと虫除けグッツ、冬だと防寒着やホッカイロなど)その都度入れ替えをしましょう☆

日常食品から保存食を

日頃から災害時に対応できる食材を選ぶ!!

・保存のきく食材:米 餅 小麦粉 砂糖 塩 味噌 醤油 酒 海苔 干物 等

・日頃から10日分程度の食材を用意して、消費したら補充する

※災害時は、冷蔵庫内の食品→常温食材→非常食の順で消費する。

災害用伝言ダイヤル171

自分の安否を録音するとき171をダイヤル→ダイヤル1を→自宅の電話番号をダイヤル→録音開始

安否が気になる人の伝言を聞くとき→171をダイヤル→相手の電話番号をダイヤル→再生開始

たかはぎFM

「なろーは~」(愛称)76.8MHz

「たかはぎFM」では、高萩市の防災情報や防災インフォメーション、緊急地震速報、防災、気象情報を放送しています。

月~金 8:55~9:00 10:55~11:00 16:55~1700

 

 

アンケート

はぎハピ 高萩市少子化対策強化プロジェクトホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
Print
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2015年5月27日
Page of Top
スマートフォン用ページで見る